So-net無料ブログ作成

思い出のコスタデリチョーザ [クルーズ]

DSC_4326.JPGこちらはコスタデリチョーザのクルーによる派手なパフォーマンス、イタリア船は特に派手な演出をします。

1000_615_map_cos_de_190511 (1).gif

2018年7月8日ベニスから出発し10日間でアドリア海・エーゲ海を旅して再びベニスに戻ります。

ベニス到着前に、今回は船内を紹介します。

デリチョーザとはイタリア語でデリシャス・美味しいと言う意味です。

下の写真はメインレストラン、とにかくド派手
DSC_4335 (2).JPG

料理の味については、確かに某イタリア船よりは美味しいです。
下の写真は有料レストラン、スイート用レストランともなっています。
この写真は7月15日に撮ったものです、夜の9時頃に写したのですが、こんなに明るいのです。
DSC01251.JPG
この船は、乗客の数に対してウエイターウエイトレスの数が少ない、そのため十分サービスが行き届きません。
飲み放題のドリンクパッケージを付けましたが、お替りのドリンクを頼んでも、いちいちクルーズカードを確認し中々持ってきてくれません。
DSC01236.JPG
某イタリア船の方は、ドリンクパッケージだからと、ワインもどんどん注ぐし、頼んでいないビールまで持ってきてドンドン飲めと。
下の写真はビュッフェ
DSC_0025.JPG
イタリア人は夜更かしが大好きのようです、夜中の1時、2時頃までワイワイやっています、バルコニーに出ると騒がしい音が聞こえます。部屋の中まで聞こえないので気にはなりませんが。
そのためか、朝のビュッフェは閑散としています。
そして某イタリア船もそうでしたが、朝食は質素と言う程ではありませんが、チョットものたりません。
カリカリのベーコンやスクランブルエッグなどの定番料理が見当たりません。
DSC_0056.JPG
まーこれだけあれば十分ではありますが。
昼は肉なども豊富で品数も多くなります、但しビールを貰うのに5分は待ちます、もらう所が一か所しかないのです。
DSC_0021.JPG
船内もド派手です。
エントランス
DSC_2112.JPG
DSC_2757.JPGとにかくどこもド派手
エンターテインメントはアメリカ船と比べると、物足りません、やはりハリウッドやラスベガスなどのオーデションから選ばれたエンターテイナーと比べると、チョット物足りません。
DSC_2718.JPG
しかし、イタリアはオペラやカンツオーネの国、
歌手はベルカント唱法で素晴らしい歌声を聞かせてくれます、イタリア人も聞き入っています。
DSC_2718XX.JPG
イタリア船ならではです、感激しました。
DSC_2718X.JPG
どこもキンキラキンの派手な内装です。
DSC_0034.JPG
来年、コスタクルーズ社は、現在日本を母港とするコスタネオロマンチカ56千とトンから、85千トンの大型客船、コスタ メディタラニアに転換を図るようです。
この船が92千トンですから、似たような船内なのかもしれません。
DSC_2718XXX.JPG
次回は最後の寄港地ベニスです
パヴァロッティ~ザ・グレイテスト・ヒッツ50

パヴァロッティ~ザ・グレイテスト・ヒッツ50

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2013/11/06
  • メディア: CD
- Tokyo Live 2011 - ナポリ民謡とカンツォーネの夕べ

- Tokyo Live 2011 - ナポリ民謡とカンツォーネの夕べ

  • アーティスト: フランチェスコ・デムーロ
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2012/06/20
  • メディア: CD

ブログランキング、こちらももよろしくお願いします。

  

nice!(53)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

nice! 53

コメント 7

そら

前記事の愛宕公園のお写真、とっても優しい目線ですね。
イタリアとアメリカ、やっぱり国籍が違うと全く違うのですね。ほんとに派手ですね。
目がチカチカしちゃいそうです。ナイトクラブっぽい。お食事も私から見たらとっても豪華!ただ…ビールは早く欲しいですよねw
by そら (2020-05-23 23:30) 

kazu-kun2626

クル-ズ自体リッチですね
僕は船酔いするので......
大型客船はどうなんでしょうね
by kazu-kun2626 (2020-05-24 08:15) 

konnta

そらさんの言う通り、目がチカチカしました。
私ら年寄りには落ち着かない船でした。
さつき愛宕公園に行って来ました、うまく写真が撮れていれば掲載します。
今年のカモの親子も可愛いいですよ。
by konnta (2020-05-24 09:48) 

konnta

kazu-kun2626さん
私はもっぱら安い船、専門ですよ。
コロナが無ければ、来月横浜から上海まで、MSCベリシマと言う船に乗るはずでした、残念ながらキャンセルしましたが。
その料金は2泊3日で料金は3万円代です。(飛行機代は別です)探せば安いのがあります。
船酔いするほど揺れませんから、大丈夫ですよ。
by konnta (2020-05-24 09:57) 

ナツパパ

愉しそうな船内ですねえ。
こういう場所をゆっくりと愉しむのがクルーズ船の醍醐味なのでしょうね。
by ナツパパ (2020-05-24 14:17) 

konnta

ナッツパパさん
私が行ったのが7月でしたが、アドリア海・エーゲ海は意外とこの時期空いていました。
いつも混んでいると聞いていたサントリーニ島は、この船1隻だけでした。
他のクルーズ船は何処へ行くのかと言うと、バルト海などの北欧方面だそうです。
by konnta (2020-05-24 20:42) 

aki

憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
管理人様、お邪魔致します。
改憲の議論が進まぬ中、中国が連日 日本の領海侵犯を強化し、尖閣奪取を狙っている現状を、中国に侵略されたチベットや、今の香港等の姿と重ねて多くの皆様に今どうか知って頂きたく思い、恐れながら書き込ませて頂きました。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には連日中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に、中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、
時の政権により米軍が撤退してしまえば、攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、
日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の低かったチベットウイグルを武力で侵略虐殺し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮が、 沖縄尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、
自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に 一人でも多くの方に知って頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。
by aki (2020-05-25 00:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。