So-net無料ブログ作成

ドブロブニクの思い出、コスタデリチョーザ [クルーズ]

今回はアドリア海の真珠、クロアチアのドブロブニクです。

クルーズ船、コスタデリチョーザで、訪れたのは、2018年7月14日です。

DSC_0068.JPGクロアチアのドブロブニクは世界遺産に登録されており、旧市街はアドリア海の真珠と呼ばれています。
ジブリの魔女の宅急便の舞台を参考にした街です。
城壁に囲まれた町で、ピレ門から入ります。
vlcsnap-2020-05-19-20h36m08s921.png
入るとすぐに「オノフリオの噴水」と言う湧き水が出る場所があります。
vlcsnap-2020-05-19-20h37m34s565.png
この入り口に、幸せのペンダントを売る民族衣装の名物おじさん、1個1ユーロです。
vlcsnap-2020-05-19-20h40m08s959.png
民族衣装で楽器を奏でる人も。
DSC_4163.JPG
市街の紹介は後回しにしまして、スルジ山から紹介しましょう。
山頂ヘはロープウエー、大人120クーナ(クロアチアの通貨1クーナ15.5円)とタクシーがあります。
私達はタクシーで山頂に向かいました、料金は公式では50ユーロ(ユーロも使えます、1ユーロ117円)ですが、4人の相乗りで37ユーロに値切りました。
vlcsnap-2020-05-19-20h43m52s933.png
こちらはロープウエー
DSC_4034.JPG
丁度ここを訪れた時は、明日ワールドカップのフランスとクロアチアの決勝戦が行われようとした日、タクシーのい運転手さんの応援で興奮しまくりです。
我々もクロアチア万歳です。
DSC_4022.JPG
スルジ山からの眺めは、忘れられません、まさにアドリア海の真珠
DSC_4073.JPG
こちらはロープウェイの展望台
DSC_4068.JPG
タクシーは撮影ポイントで何度か停車してくれます。
DSC_4120.JPG
この眺めはタクシーでしか見られません。
DSC_4129.JPG
こちらは市街地から見たスルジ山
DSC_4241.JPG旧市街は城壁で囲まれています。
ミンチタ要塞と呼ばれていおり、その城壁を回るのに入場料が約4千円、チョットいい値段です。
DSC_4184.JPG
眺めは最高です。
DSC_4231 (2).JPG
90年代ユーゴスラビアの内戦で、市街も壊滅状態だったそうですが、古い城壁が守ってくれたそうです。
vlcsnap-2020-05-19-20h47m02s380.png
市街
vlcsnap-2020-05-19-20h40m59s714.png
聖ビラホ教会
DSC_4169.JPG
中でミサが開かれていました。
DSC_4172.JPG
市場
vlcsnap-2020-05-19-20h42m05s675.png
民族衣装の女性、手作りのお土産を売っています。
DSC_4178.JPG
ワールドカップの決勝戦、歓声を聞いたのは次の寄港地ベネチア、マルコポーロ空港でした。
DSC_3968.JPG

 

ブログランキング、こちらももよろしくお願いします。

  

nice!(40)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 40

コメント 4

kazu-kun2626

アドリア海の真珠奇麗ですね
屋根側のオレンジ色とオ-シャンブル-
が映えますね~
by kazu-kun2626 (2020-05-20 07:15) 

konnta

kazu-kun2626さんの様な、うまい写真が撮れないです。
もっと綺麗な写真撮りたい。
by konnta (2020-05-20 16:01) 

そら

素敵ですね。海も空も色が違う!
魔女の宅急便観ました。この街なんですね。
確かに繋がります。
幸せのペンダント、私絶対買ってしまう。
教会も素敵。
by そら (2020-05-21 08:09) 

konnta

そらさんいつもコメント有難うございます。
ドブロブニク、素敵なところでしたよ。
次がクルーズの最後で、出発地のベネチアに戻りました。
ベネチアもその内に、記事にしたいと思っています。

by konnta (2020-05-21 10:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。